トップページ > サエルとビーグレンの性質は真逆?効果や口コミの違いを比較しました!

サエルとビーグレンの性質は真逆?効果や口コミの違いを比較しました!

サエルとビーグレン、どちらもとても人気の高い美白化粧品ですが、その特徴は全く違います。

とにかく安心な成分で肌を整えながら美白もしてくれるサエルに対し、ビーグレンは今あるシミを薄くすることができるハイドロキノン配合の美白化粧品になっています。

こちらのページでは、人気の美白化粧品であるディセンシアのサエルとビーグレンの様々な違いをみていきたいと思います。

サエルとビーグレンはどんな美白コスメ?

サエルは、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専用ブランドの敏感肌の人のための美白化粧品です。

肌に優しく、安心して使えてしかも美白効果も高いので数々の美容雑誌にも取り上げられ、愛用しているモデルさんが多いことも高い実力の証明となっている人気の美白コスメです。

一方、ビーグレンは、アメリカ医療界において浸透テクノロジーの第一人者、ブライアン・ケラー博士が開発した技術を美容に応用した化粧品です。

最近、数々の雑誌やテレビ番組でも有名芸能人が紹介し、その効果が話題となっています。しかし、アメリカ生まれのビーグレンは、日本に上陸してくる前より、アメリカのセレブ達の間では、色白になる!と大人気の美白化粧品でした。

両者のメカニズムを比較

サエルの美白メカニズム

サエルは、美白有効成分がメラニンの元となるチロシナーゼを抑制して、メラニンを作らせない…また、メラニンが生成される前に黒くならないようにする…と、徹底的にシミにならないアプローチをしつつ、お肌の環境を整えて、徐々に透明感のある明るい肌へと穏やかな美白効果を実感できます。

ビーグレンの美白メカニズム

ビーグレンは、ハイドロキノンがメラニンを直接攻撃し、薄くしてくれます。またメラニンの抑制効果もあるので今より濃くならないように食い止めてくれます。独自の浸透技術により、このハイドロキノンがメラニンへのアプローチをより強固なものにしてくれ、シミを薄くする効果をさらにUPしています。

浸透技術の違いを比較

サエルの特許技術
『ヴァイタサイクルヴェール』
ビーグレンの特許技術
『Qu Some』
特許取得のバリアで肌を保護。通常のセラミドの4倍の浸透力を持つセラミド名のスフィアが徹底保湿。
敏感肌に潤いあふれる正常なターンオーバーを取り戻してくれます。
髪の毛の太さの1/500サイズのカプセルに必要な成分を包み込み、QuSomeカプセルが肌の内部に浸透。
肌トラブルのもとに届きアプローチします。
長時間成分が肌の中にとどまることで効果の持続が期待できます。
サエルの浸透力は、肌表面にバリアをはり、外からのさまざまな刺激をシャットアウトし、ナノ化したセラミドを肌の中にしみこませます。肌の中はたっぷりと潤され、次のサイクルまでにきれいな美しい肌に整えられます。

従来、美白成分が届きにくい敏感肌や乾燥肌の人もこの浸透力によって、しっかりと肌の中に美白成分がしみこみます。肌に優しい成分だけが浸透するので安心して使い続けることができます。

ビーグレンの浸透力は、Qu Someという浸透テクノロジーにより成分をカプセルで包み、肌の中まで届けてくれます。シミを薄くすることができるハイドロキノンがこのテクノロジーにより、直接シミに届き、しかも長時間留まりアプローチし続けてくれるのです。

国内の製品ではこのハイドロキノンが配合されているものでは、アンプルールが有名ですよね。配合%はアンプルールの方が高いのですが、このテクノロジーによりビーグレンの方が効き目は強いと言われています。

口コミを比較

サエルの口コミ

サエルは、使用している成分はすべて安全性の高い肌に優しいものばかりであるので、肌の調子が悪いときでも安心して使えます。

さっぱりとした使用感ですが、保湿成分はしっかりと浸透してくれます。しかし、しっとりとした使用感が好きな方には、少し物足りなく感じてしまうようです。

ビーグレンの口コミ

ビーグレンは、しっとりと潤い感じる使用感ですが、多くの口コミにあるように、匂いがきついことです。これだけは、それぞれの好みや気になる…ならない…がありますので、一度試してみないとわかりませんよね…

美白効果は抜群ですが、その高機能な成分が直接浸透するので、肌の調子が悪い時、乾燥肌や敏感肌の人が使用すると、ヒリヒリしたり、炎症を起こすことがあるようです。

トライアルセットを活用してお試しを

いずれの商品を選択するにしても、やはり自分の肌でお試しをしてみないことには分からないことも多くあります。

そこで、是非活用をして頂きたいのが安価なトライアルセットです。
  サエルトライアルセット ビーグレントライアルセット
価格 1,480円 1,944円
セット内容 ・化粧水
・クリーム
・日焼け止めクリーム
・CCクリーム
・洗顔料
・化粧水
・美容液
・ホワイトクリーム
・モイスチャーリッチクリーム
容量 約10日分 約7日分
特にビーグレンに関しては、悪評の多い匂いは大丈夫か?刺激の強い成分のため肌トラブルが起きないか?の2点は試しておきたいところです。

それさえクリアすれば、この美白効果はぜひ試してみたいですよね。 

どちらもお手頃な価格でまずは試してみることができます。全国送料無料、支払い手数料も無料です。

サエルは30日間の返品交換OKです。そして、なんとビーグレンは365日返金保証!この自信には驚きです。

トライアルで試した後、実際に商品を購入の際には、どちらもお得な定期お届けサービスがあります。

本商品の購入はお得な定期購入を活用


どちらも使用するアイテム数が増えるとどうしても、コストがかかってしまいます。 

ビーグレンは購入アイテム数が増えるとどんどん割引が大きくなるのでお得です。サエルは数に関係なく10%OFFですが、ポイントが付き、たまるとさまざまな商品と交換できる楽しみがあります。どちらも返品、返金制度がしっかりしているので、購入するアイテムが決まれば、定期お届けで買うのがお得ですね。

サエルとビーグレン あなたに向いてる美白ケアはどっち?

敏感肌専用のブランドのディセンシアがマンを持して発売した美白化粧品ですので、肌トラブルが多く美白ケアを諦めていた方にこそぜひ使って頂きたい商品です。

普段から季節の変わり目や、冷暖房による乾燥、ホルモンバランスによる肌荒れ等、さまざまな肌トラブルとつきあい続けている…というあなたは、年中どんなトラブル時でも安心して使用でき、肌の調子を整えてくれながら、使い続けることにより透明感のある肌へと変化してくるサエルは、強い味方となってくれます。

あなたが求めるものが、とにかく美白であるならば、ビーグレンは最強のアイテムです。

浸透テクノロジーによるハイドロキノンの効果と、ビタミンC美容液を併用するとさらに相乗効果が期待できます。数ある他の美白化粧品と比べても群を抜いていると思います。
ただし、匂いや肌のトラブル等、人によりリスクはどうしても考えられるので、まずは試してみるのが一番!

サエルとビーグレンを比較してみて

サエルとビーグレンの違いは、非常に分かりやすく、真逆のような立ち位置にある商品です。

ビーグレンに含まれる強力な美白成分ハイドロキノンは、確実な美白効果を得ることはできますが通常肌でもピリピリ・ヒリヒリ感じてしまう方が多く非常に刺激の強い成分です。

反対にサエルは、超がつくほどの敏感肌の女性でも、刺激を感じることなく美白ケアを行うことができたと多くの感動の声が寄せられている優しい美白コスメです。

ご自分の肌状況と相談しながら、最適な選択をしてください!

メニュー