トップページ > 人気美白化粧品サエルとアンプルールを徹底比較!どんな違いがあるの?

人気美白化粧品サエルとアンプルールを徹底比較!どんな違いがあるの?

サエルとアンプルールの大きな違いは、サエルは予防(シミを作らない)に特化し、予防しながら美白効果も得られます。一方、アンプルールは、すでに出来ているシミを改善し薄くしてくれます。

美白化粧品の多くは、紫外線によるシミを予防することはできても、すでに出来てしまったシミを改善することはできません。

しかし、サエルとアンプルールはどちらもシミを予防するだけでなく改善してくれる画期的な商品です。

数々のメディアでも口コミでも大人気のこの2つの美白化粧品の違いを見ていきましょう。

サエルはどんな特徴を持った美白コスメ?

人気美白化粧品サエルとアンプルールを徹底比較!どんな違いがあるの?
ポーラ・オルビスグループの敏感肌専用ブランドの敏感肌の人のための美白化粧品です。

低刺激でお肌に優しいので、敏感肌の人でも安心して使用できます。

美白効果も高いので数々の美容雑誌にも取り上げられ、愛用しているモデルさんが多いこともありとても人気です。

美白化粧品の効果が出にくい敏感肌の人にもヴァイタサイクルヴェールという特許技術によりシミを抑制する成分を肌に浸透させることができます。だから効果を実感できるのです。なんと試した人の8割が効果を実感しています。

アンプルールはどんな特徴を持った美白コスメ?

「美的」や「anan」などの女性誌でも絶賛の美白化粧品ですので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか…

アンプルールは、シミ、美白のジャンルで数々のコスメ大賞を受賞し、多くの芸能人や有名美容家が愛用している皮膚科医師が開発したドクターズコスメです。

シミを消すことのできると言われているハイドロキノンを配合した美白化粧品で、国内の商品でこの成分が入ったものは、今のところアンプルールだけです。

両者の成分と美白へのアプローチの違いを比較

サエルとアンプルールには、美白の原因に直接作用する素晴らしい美白成分が詰まっています。

代表的な成分をご紹介します。

サエル アンプルール
デイリリィ花酵液
ムラサキシキブエキス
エスクレシド
アルブチン
新安定型ハイドロキノン
αリポ酸
ビサボロール
天草フラボノイド
シコンエキス
この中でも、サエルに含まれるエスクレシド、アンプルールに含まれる新安定型ハイドロキノンは美白効果の核となる成分です。

サエルは、肌状態の改善に特化したシリーズでシミやくすみの原因を改善し、シミのできづらい肌に整える機能を持っています。

対して、アンプルールはいま現在肌のうえにできてしまっているシミを文字通り薄くすることのできる成分ハイドロキノンが含まれています。

ハイドロキノンの美白効果は厚生労働省もハッキリと認めているため、気になるシミに対して確実にスポットケアを行うことが可能です。

ただし、非常に刺激の強い成分であるため敏感肌や乾燥肌の女性にはおすすめできません。

サエルとアンプルールの口コミを比較

ここでは、サエルとアンプルールの口コミを調べて比較してみます。

まずはサエルの良い口コミと悪い口コミから見ていきましょう。

■サエルの口コミ

;

人気美白化粧品サエルとアンプルールを徹底比較!どんな違いがあるの?

■美白化粧品はどれもピリピリしたがサエルは大丈夫だった… ■肌のキメが整ってきた。このまま続けて美白にもなるなら嬉しい…
■さっぱりしているのに潤う…
■続けているうちに全体にシミが目立たなくなってきた…


人気美白化粧品サエルとアンプルールを徹底比較!どんな違いがあるの?

■効果がわからない ■即効性がない…
■さっぱりしていて物足りない…
■しっとり感がなく保湿効果が効いているのか心配…


サエルは、即効性はなくある程度効果が見られるまでに時間がかかるので、「効果がわからない」という多くの人は、試した期間が短かったと思われます。

使用感はさっぱりですが、高濃度のセラミドが入っていますのでその保湿力は抜群です。しっとりとした使用感が好きな方には、物足りなく感じてしまうようです。

では、次にアンプルールの口コミをみていきましょう。

■アンプルールの口コミ

;

人気美白化粧品サエルとアンプルールを徹底比較!どんな違いがあるの?

■昔からどうしても消えなかったシミが本当に薄くなった… ■肌のトーンが明るくなった…
■数回しか使っていないのにシミが薄くなってきた…
■1週間ほどするとあったシミがわからなくなった…


人気美白化粧品サエルとアンプルールを徹底比較!どんな違いがあるの?

■刺激が強くピリピリした… ■シミが消えない…
■赤く炎症してしまった…
■値段が高くて継続するのは難しい…


アンプルールは、敏感肌や乾燥がひどい肌の人には、少し刺激が強い場合もあるようです。

そのためピリピリしたり、また肌の調子が悪いときに使うと、赤く炎症を起こしてしまうこともあると思われます。

口コミを見ても肌トラブルが多い方は、サエルを使った方が良いことがわかります。

どっちがお得?トライアルセットと定期購入プランで比較

  サエル アンプルール
トライアルセット価格 1,480円 1,890円
セット内容 ・化粧水
・クリーム
・日焼け止めクリーム
・CCクリーム
・化粧水
・美容液
・スポット集中美容液
・乳液ゲル
・メイク落とし
・洗顔料
送料 全国無料 全国無料
返金保証 30日間返金保証 なし
どちらも、トライアルのセットはお手頃価格となっていますので、どちらを選べばよいか分からない方は両方を試してみるのもひとつの手です。

サエルはたっぷり10日分ありますので、肌の変化を実感できるお得感。

一方、アンプルールはセット内容が豪華で贅沢なお得感を感じることができます。また、すべてのラインナップにハイドロキノンが配合されています。実際に今気になっているシミにぜひ塗ってどのくらい薄くなるのか試してみたいところです。

特典としては、サエルは30日間の返品交換が可能です。アンプルールは次回の買い物が1,000円割引になります。

それでは次に、トライアルセットではなく本商品の価格比較をしてみましょう。
  サエル アンプルール
化粧水 4,860円 5,400円
クリーム 5,040円 なし
美容液

7,020円

通常:8,640円
スポット集中:10,800円
合計 16,920円 24,840円
CCクリーム 4,860円 なし
美容乳液ゲル なし 8,964円
日焼け止めクリーム 7,020円 なし
メイク落とし なし 4,104円
洗顔料 なし 4,320円
フルライン合計 23,940円 42,228円
商品のラインナップの多いアンプルールは、すべての商品を揃えようとかなりのコストがかかります。

化粧水、美容液、保湿用クリームと基礎化粧品で比較をしてもアンプルールがやはりお高め。

ハイドロキノンは高価な成分且つ、取扱も難しい成分ですのである程度のコストは覚悟する必要がありそうです。

具体的に消したいシミがハッキリしている場合は、アンプルールを集中的に使い短期間でシミ消しを行い、シミが薄くなったあとの予防ケアはサエルで行うなどの使い分けもおすすです。

定期購入プランを比較

『サエル』

『アンプルール』


どちらも定期購入の特典は充実しています。

アンプルールは商品価格が少し高いですが、定期プランにすると15% OFF、2商品以上での申込みで20%割引と割引率はアンプルールが優勢となっています。

お支払い方法に関しては、どちらも、クレジットカード、代引き、コンビニ振込が可能です。

【結論】両者の役割、立ち位置はまったく違う。使い分けが重要

美白化粧品というカテゴリでくくるられることの多いサエルとアンプルールですが、目的や使用意図はかなり大きな違いがあります。

サエルの購入や使用をおすすめしたいのは、このような方です。
■メラニン生成を防ぎ、シミを予防したい
■敏感肌・乾燥肌・トラブル肌
■顔全体をトーンアップをしたい
■さっぱりとした使用感を求めている

反対にアンプルールをおすすめしたいのはこのような方。
■すでにあるシミを薄くしたい
■肌トラブルがない
■できるだけ早くシミを消したい
■ピンポイントで消したいシミがある
■しっとりた使用感を求めている
どちらの商品も人気の美白化粧品でお試し頂く価値のある本物の商品。

ぜひ、ご自分のお肌と相談をして目的にマッチした商品を選んでください!

メニュー